So-net無料ブログ作成

全国模試 結果からの復習勉強法(判定は二の次)part2 [最高効率勉強法]

現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg

では前回(最高効率勉強法 模試の活用法①)の続きです。


具体的には次のようにして下さい。

例えば数学の模試を受けました。問題は以下の範囲で6題出ました。
1、2次関数 2、三角関数 3、ベクトル 4、数列 5、微分 6、確率 

このうち正解した問題はどうでもいいです。
間違った問題だけを、日時、タイトル、分野で別のノートかメモ帳に記録して下さい。
(○月○日 河合塾記述模試 第○問 )

そして、さらにここから範囲を絞ります。
例えば数列を間違えたとします。
その場合、数列のどの分野なのか?等差数列?等比数列?あるいは無限等比級数?

(○月○日 河合塾記述模試 第4問 数列 等比数列)

そして、さらに自分で思考します。
いったいなぜ間違えたのか?
単純に計算ミスなのか?
公式を理解できでなかったのか?
そもそもの単元の概念が理解できなかったのか?
などを、納得いくまで思考して、その理由を記します。

(○月○日 河合塾記述模試 第4問 数列 等比数列 公式を上手く活用出来なかった)

こうやって各科目、分野ごとに自分の弱点ノートができてきます。
これは”貴方の宝物”になります。

そうして、問題集や参考書で、その部分だけを徹底的に勉強します。

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。