So-net無料ブログ作成

勉強の基礎の重要性part1 [最高効率勉強法]

現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。




p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg

基礎だけでほとんどの受験はクリアー出来る。
『難問に挑戦するのは東大、京大、国立医学部受験生だけでよい』
に関して解説していこうと思います。



基礎を問われる代表的な試験といえばセンター試験です。
さらにレベルの高い国立大学になるほど、多教科を要求されます。
一般的には1流国立大学は5教科7科目が必須です。

『センターなんてできて当たり前』
と、多くの受験生が言います。


では、そう豪語する受験生の出した結果をきちんとデータで見てみましょう。


1科目だけ8割以上を取るのは、そう困難ではないと思います。


しかし5教科7科目すべての総得点で80%を達成出来る受験生はいったいどれくらいいるのでしょうか?


驚くべき事に、毎年の各種予備校のデータでセンター試験得点率分布を見ると、この得点を達成出来るのは全受験生のたった5%でしかありません。

十分優秀な数字ではないでしょうか?

95%以上は、センター試験5教科7科目をきちんと受験し、80%を取ることができていません。

センター試験5教科7科目で80%のレベルというのは、基礎をきちんとやっておけば問題なく取れる点数ではありますが、
実はこの得点率で、いわゆる1流といわれる旧帝国大学(北海道大学、東北大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学)に十分に届くのです。



ここの大学群に入学出来る学生は全受験生の概ねトップ5%に入ります。

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。

パチンコ ブログランキングへ


実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。