So-net無料ブログ作成

パチンコ攻略情報 保留3止め+ステージ止めの有効性  その9 [確率に身を委ねる]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ収支へ
にほんブログ村


現役医師パチプロ修行中のKazuyaです→詳しいプロフィールはこちら


前回の千円1回転の価値の記事でもさらっと触れましたが、今回はその1回転を少しでも大切にするスキルを解説します。


1、保留3止め

2、ステージ止め


の2点です。


中~上級者の方にとっては、もはや常識ともいえるスキルですが、ホールで見ているとまだまだ実践されていない方が多いです。


1、保留3止め

 


読んで字のごとく保留ランプが3個点灯したら玉の打ち出しをストップすることです。

保留ランプが満タン(4つ点灯)すると、打ち出しストップされている方は多いのですが、

この打ち方では、すでに打ち出されてしまっていた玉がスタートチャッカーに入賞してしまう事が多くなります。


これをオーバー入賞というのですが、保留満タンの状態でスタートチャッカーに入賞しても大当たり抽選を受けれないので、まるまる損ということになります。


そこで保留3の時点で打ち出しストップすることで、打ち出されてしまっていた玉がスタートチャッカーに入賞したとしてもオーバー入賞は防げるのです。

(それでも1日単位では何回もオーバー入賞してしまいます)


実際やってみるとわかるのですが、そこそこ回る台をずっと保留4止めで打っていると、1日終日実践で100~200回のオーバー入賞をしてしまう場合があります。


これを具体的数値で示してみましょう。

少なく見積もって100回転損していると仮定すると

例によって沖海3ミドル(等価交換)でシミュレーションしてみます。


初当たり確率1/358で3.39回の大当たりが得られるので

デジタル1回転当たり約14.4個の出玉が得られる計算になります。


よって100回転で1440個

もし200回転オーバー入賞してた場合、2880個もの損失が考えられます。


すなわち等価計算で5760円~11520円の損失が出てしまうのです・・・



恐ろしい額です。。。


ぼーっと保留4止めしている人は日雇いバイトくらい損失しているのです。

たまに保留4でも打ちっぱなしにしている方がいますが、考えるのも恐ろしいほどの損失です・・・



2、ステージ止め

 


これは台のステージに玉が乗っかった場合、打ち出しを止めるというスキルです。


打ちっぱなしにしていると、ステージからルートを通ってスタートチャッカーに入賞しようとしている玉を、横から来た玉がはじき飛ばしてしまう事がよくあります。


これを防ぐのがステージ止めです。


ステージの癖が良い台や性能が良い台に特に有効です。



この、保留3止め、ステージ止めをきっちり行う事で平気で千円1回転くらい変わってきます。


千円1回転の価値が如何に大きいかは以前の記事でご紹介させていただきました。


特に回る台ほどこのスキル効果は高いので是非実践しましょう。


関連記事;回転単価の計算

     トータル確率の計算

     確率の分散


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

自称パチプロ

大当たり中はワンツー打法した方が出玉増えますよ*\(^o^)/*
by 自称パチプロ (2014-04-04 19:54) 

Dr.Kazuya

>自称パチプロさん

コメント有り難うございます!
そうですね、ワンツー加える事でさらに出玉増が見込めてボーダー下げれますね(^^)
by Dr.Kazuya (2014-04-05 09:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。