So-net無料ブログ作成

パチンコ確率の意味・計算 千円1回転の価値 その⑧  [確率に身を委ねる]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ収支へ
にほんブログ村


 現役医師パチプロ修行中のKazuyaです。→詳しいプロフィールはこちら


 

本日は千円1回転の差は如何に大きいか?

について話していきます。

 

千円1回くらい、たいした差はないだろう。

特に今時の波の荒いマックスやミドルタイプで1回転くらい気にするより

どれだけ確変を引くかがすべてだ!

 

と思っている貴方は、今すぐ考えを改めなければいけません。

 

と、いうかむしろ近年の等価交換重視の傾向では、この1回転の差が勝ち負けをわけると言っても過言ではないのです。

 

パチンコ勝ち組の人たちはこの1回転に四苦八苦し、攻防を繰り広げています。

 

では、具体的に千円1回転にどれほどの価値があるのか?

 

いつも通り沖海3ミドルを例に収支シュミレーションをしてみましょう。

 

 

 

 

等価交換の場合(終日実践のシミュレート)

 

千円15回転 -19700円

千円16回転 -11200円

千円17回転 -  2200円

千円18回転 + 4900円

千円19回転   +11600円

千円20回転 +18400円

千円21回転 +24300円

千円22回転   +31400円

千円23回転   +37800円

千円24回転   +43300円

  

千円15回転と16回転では8500円の差

千円17回転と18回転では7100円もの差がついています。

 

沖海3の等価ボーダーラインは17.4回ですが、このようにボーダー付近が最も千円1回転の価値が大きくなります。

 

ボーダーから離れるほど、その差は小さくなって例えば

千円23回転と24回転では5500円差になります。

 

このように千円1回転で1日単位にすると数千円の差が出ます。

1日8000円とすると10日で80000円、100日で80万円もの差がつくのです。

 


特に、最近は等価交換のホールが多いので、ボーダー付近の台が多く

たかが千円1回転と馬鹿にしていると、毎日稼働する方なら1ヶ月で数十万の差がつく事もあるのです。


次に3円交換でも見てみましょう。

  


3円交換の場合(終日実践のシミュレート)

 

千円15回転 - 28200円

千円16回転 - 20800円

千円17回転 - 12900円

千円18回転 -   6800円

千円19回転   -   1000円

千円20回転 +  4800円

千円21回転 +  9900円

千円22回転   +15800円

千円23回転   +21200円

千円24回転   +25900円

 

“千円1回転の価値”は等価交換より少なくなりますが、それでもボーダー付近では5000円以上の差がついています。

 

1日5000円とすると10日で50000円、100日で50万円もの差がつくのです。

 

今、パチンコ負け組で1年間に数十万円くらい負けている方も

保留3止め、ステージ止めをきちっとやるだけで、負けがチャラになるかもしれません。

 

それほど、“千円当たり1回転の価値”というのは重いのです。



関連記事;回転単価の計算part1

                回転単価の計算part2

     トータル確率の計算


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。 


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。