So-net無料ブログ作成

英語勉強方法 勉強の仕方 偏差値60を目指す part2 [最高効率勉強法]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


現役医師パチプロ修行中のKazuyaです。→詳しいプロフィールはこちら



では、前回(英語勉強法 偏差値60を目指す part1)の続きです。

具体的に方法をお示しします。


まず、初めの方から重要単語順に(試験に出る頻度が高い順に並べられています)覚えていきます。


1日に覚える量は、英語にさける時間や個々人の実力により様々ですが

今回は1日100個とします。


左から順番に英単語を見て、その日本語訳わかれば取り敢えずOKです。


日本語を英単語に訳せる必要はありません。


このとき、出来れば右にある例文ごと暗記するつもりでやると凄く力がつきます。

自然に文法や英作文の力がついていきます


kazuya 確率 ターゲット


あまり英文法などの理屈を考えずに、ひたずら声に出して”音読”しながら暗記していきます。


これを1日100個覚えます。


さらっとでいいです。


ガチガチに力を入れて暗記して今日覚えきって1ケ月後も暗記しておくくらい頭に刷り込むぞ!


なんて力を入れる必要はありません。


なぜなら、以前の記事(復習の重要性)のように人は忘却するように出来ているからです。


何度も何度も繰り返して、気づけば記憶に定着していた、というところを目指すのです。


イメージとしては、色を薄く薄く塗り重ね合わせて、濃い色を作り出すようにします


忘れたっていいや、くらいの気持ちで100個流します。


次の日見た時に、ああ、そういえば見た記憶がある、程度でかまいません。


そして以下のようなスケジュールで進めていきます。


月;単語帳の1~100までをさらっと暗記

火;単語帳の1~100までをさらっと復習し、101~150までをさらっと暗記

水;単語帳の1~150までをさらっと復習し、151~180までをさらっと暗記

木;単語帳の1~180までをさらっと復習し、181~190までをさらっと暗記

金;単語帳の1~190までをさらっと復習し、191~200までをさらっと暗記

土;単語帳の1~200までをさらっと復習。



こんな感じでやると、1~100までの単語は毎日毎日6回もみています。


いい加減覚えます。


覚えたく無くても頭から離れなくなってます。


こうなるともう、短期記憶~長期記憶に変換されてますのでしばらく1~100はやらなくてもいいです。


ただどうしても相性が悪く、思い出すのにストレスがかかる単語というのがあります。


そこはリストアップして、まだ不安定な単語として、毎日の復習単語に残しておきます。


それで10回でも100回でも復習します。


そうなると、逆にその単語が超苦手単語として特徴づけられるので、覚えてしまいます。


こんな感じでゴリゴリ繰り返す事で英単語帳一冊を頭の中に叩き込むのです。


関連記事;英語勉強法 偏差値60を目指す part1

                最高効率勉強法

     復習の方法

 

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

まさ

勉強についての、記事を全部読みました。とてもためになりました。
by まさ (2014-05-19 21:34) 

Dr.Kazuya

>まささん
有り難うございます。
もちろん量をこなさないとなんともならない部分が多いのですが
効率的な方法というものはあると思います。
参考になれば幸いです。
by Dr.Kazuya (2014-05-20 11:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。