So-net無料ブログ作成

仮面ライダーV3 甘デジ light versin ぱちんこ スペック攻略 [稼働]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ収支へ
にほんブログ村

現役医師パチプロ修行中のKazuyaです。


今回もさくっと稼働出来る甘デジに絞って紹介していきます。

ライダーV3 ライトバージョン 甘デジ実践稼働です。


CRぱちんこ仮面ライダーV3 Light Version

 

大当り確率:1/99.9(高確1/45.3)

ST突入率:100% ST回転数:54回

時短:大当たり終了後0回or50回

継続率:70%

出玉

扉アタッカー   15R 約1330個

羽根アタッカー  15R 約1300個  5R 約420個

5Rトータル確率 1/27

 


 

ライダーは結構攻略要素があると思います。

 

【攻略1 時短止め打ち】

下の写真で3つのランプ点灯パターンにより止め打ちを以下のようにします。

bURVTpdniPzntDN1395544150_1395544332.jpg

 

○左ランプ点灯

①3回目が開いたら1拍おいて打ち出し止め

②4回目が開いたら1拍おいて打ち出し開始

 

○中ランプ点灯

①3回目が閉じたら打ち出しやめ

②4回目が閉じたら打ち出し開始

 

○中右ランプ点灯

①4回目が閉じたら打ち出しやめ

②5回目が閉じたら打ち出し開始

 

【攻略2 アタッカー捻り打ち】

①各ラウンドとも8個まで入賞させる

②弱めに9個目の玉を打ち出し、ハンドルを強く捻り10カウント目の玉を打ちオーバー入賞を狙う

 

【攻略3 時短中 通常保留を満タンに】

時短開始時は左右2個打ちで、左からの通常保留を満タンにしておくと

大当たり終了後におまけで数回転得する

※ただし、時短変動開始時に電チュー保留が無い場合は先に埋める事!

 

 

30玉交換の店で、導入したてだったのでヘソがやや開放しており、実践しました。

 

回転率はこみこみ千円21回転くらいでした。

上記攻略にて5R平均出玉+20個でしたので

 

例の公式により(確率に身を委ねる 回転単価の記事

 

{(大当たり確率の分母)÷(5R当たりのトータル確率分母)×(5R出玉数)= 平均獲得出玉

{(平均獲得出玉)÷(大当たり確率の分母)ー(250÷千円当たりの回転数)}×換金率=1回転当たりの収支

 

ですから

{(99)÷(27)×(420+20)=1613

{(1613)÷(99)ー(250÷21)}×3.3=14.0

ライダーは時間効率が悪く単位時間当たり150回転程度ですので

14×150=2100円 ← 回転単価

 

4時間稼働なので期待値は約8000円ですが

結果は・・・

 

逆にマイナス7900円でした・・・

 

関連記事;鬼太郎 甘デジ 止め打ち

       沖海3 止め打ち

     わんぱら沖縄 止め打ち

 

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。