So-net無料ブログ作成

ワンパラ沖縄パチンコ 止め打ち稼働 ボーダー攻略 [稼働]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです


先日の稼働報告です。
現在メインで稼働しているのは30玉交換 貯玉プレイ制限ありの大型店
ライダーMax、甘、鬼太郎甘、沖海3甘をメインに稼働していたのですが、どれも駄目・・・

前から打ちたいと思っていたわんぱら沖縄ライトミドルのヘソが若干空いてるような。。。
以前までは回転率が全然だめで時短中も玉減りしていたので敬遠していたのです。

千円こみこみ22回+α。この台はウリンチャージに加えて8個保留で当たり後のおまけ保留もあり、こみこみにすると回転率は上がります。

問題の時短中なんですが、開放パターンはばらばらながらも、ネット情報では3発単発打ちで現状維持〜微増とあったのですが、自分が試してみると全然だめでした。

ものは試しと大海2でやった左右2個打ち(僕がよく参考にさせていただいている、のりまるさんのブログ、正攻法で負けないパチンコを参照ください)をやってみました。

開放パターンはバラバラなので左右2個と左2右1の3発打ちで微調整は必要ですが、現状維持できました。

左右2個打ちの利点
①通常保留が満タンに出来ること。
②ヘソ保留は3個賞球と電チューの2個賞球に比べて多いこと。
③左右同時に電チューへ向かう玉が多くなること。
などです。

ただしこの打ち方は左のスルーも生きている台に限ると思います。
自分の見つけた台も右に比べると左のスルーは若干弱いので、スルーがかれそうなら右3発打ちに切り替えてスルーがたまれば左右2個打ちにと応用しています。

他の細かい技術介入としては
①ウリンチャージ確定後、電チューが一瞬動いたら右8発打ち
②ミニブルチャンスが作動したら小当たりであることを確認(左下の8Rランプが非点灯)し、チワワが左へジャンプしたら左2発、右2発。
③ブルドックボーナス中は左右へ玉を散らすことでオーバー入賞が見込める
などでしょうか?

技術介入要素も多いし、一般客との差別化も図りやすいです。
STも高速消化で通常回転も海系ですので早いですし
ライトミドルといえども当たり全てが出玉ありで、変な甘デジより収束は早いと思います。

僕みたいな隙間稼働をする方にはお勧めの台です。

千円こみこみ22回 基準出玉 30玉交換(貯玉範囲稼働)で時給は2300円

十分勝負になりそうです!

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。

パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。