So-net無料ブログ作成

全国模試 結果からの復習勉強法(判定は二の次)part3 [最高効率勉強法]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg

では前回(最高効率勉強法 模試の活用法②)の続きです。


勉強というのは偏差値40から50に上げるのと、50から60に上げるのと、60から70に上げるのとは
同じ10上げるのにも全く労力が異なります。
当然上にいくほど厳しいです。

例えば目標偏差値が60で5科目の貴方の実力が以下のようだとします。


              偏差値60
英語   ●●●●●●●●○○○○○○
数学   ●●●○○○○○○○○○○○
国語   ●●●●●●●●●●●●●○
社会   ●●●●●●●●○○○○○○
理科   ●●●○○○○○○○○○○○

この場合、成績が上がりやすい、すなわちコストパフォーマンスが高い科目は数学、理科です。
(もちろん志望校の科目配点比重で、その戦略は変わります)

では、数学を上げたい。
数学のどの分野が苦手なのか?同じように概念をイメージ化すると

            数学偏差値60
関数   ●●●●●●●●○○○○○○
数列   ●●●○○○○○○○○○○○
ベクトル ●●●●●●●●●●●●●○
三角関数 ●●●●●●●●○○○○○○
確率   ●●●○○○○○○○○○○○

この場合、数学の成績が上がりやすい、すなわちコストパフォーマンスが高い分野は数列、確率です。


このように自分の弱点をどんどん絞っていって、弱点ノート、貴方の宝物を作り、効率よく学力を上げるために模試は活用します。

受験は究極的には弱点をどれだけ少なくするかが勝負です。
正解した問題や分野に時間を使っても意味はありません。
弱点だけにフォーカスして徹底的に克服すれば効果的に成績は上がります。

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。

パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。