So-net無料ブログ作成

臨床とは 研究者とは [医療系雑記]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。



69XowRJlf7snVyp1395283898_1395283939.jpeg



今日は、医者になりたての血気盛んな頃のお話をしようかなと思います。

とある大嫌いな教授にお前はどんな医者になりたいんだと言われ、『最高の技術を持つ医者になりたい。』と言ったら鼻で笑われました。 


先人が積み重ねてきた知識をただ真似して、流すだけの医者の何が偉いんだ、と。 


今、現在の医学は数々の患者さんの命に基づき、先人が命をかけて研究をしてきた上に成り立っており、その糧をただ食いするだけで一生を終えるなら医者なんかやめてしまえ、と。 


この世界に生きていく者は進歩を担う義務がある。 
今いる患者さんに今日より明日、明日より明後日と、より進歩した治療を提供する義務がある。 

少なくてもその可能性を示す義務がある。 
なぜなら数々の患者さんを通して、医学は進歩してきたからだ、と。 


医者だ、ドクターだと偉そうぶるなら、たった一行でもいい、今ある医学の教科書を書き替える腹積りでやれ、と。 

一言も返せませんでした。

あの頃はなんだこのくそオヤジ、と思ってましたが、今は少しわかる気がします。


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。



パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。