So-net無料ブログ作成

心肺蘇生とは ABC [医療系雑記]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


69XowRJlf7snVyp1395283898_1395283939.jpeg

今日は救命救急について。 
いま病院スタッフ向けの救命救急の講習会をやってるんですが、そこで救命のイロハについて講義しております。 

救命には段階があり、一次救命救急BLS(Basic Life Support)、二次救命救急ICLS(Intermediate Cardiac Life Support)、三次救命救急(Advanced Cardiac Life Support)の三段階に別れており、二次以降の高次救命救急は医療行為なので医師でないと行えませんが、一次は一般の皆さんが行えて、しかも一番大切なのです。 

あなたのご両親、ご友人、または最愛の人が突然、CPA(Cardio Pulumonary Arrest…心肺停止状態)で倒れたらどうしますか!? 


そんな時に役にたつのが、BLS(一次救命救急)です! 


これ、実は、みなさんのほとんどがある場所で習ってるんですよ。 


自動車教習所です。 


BLSに含まれる内容は人工呼吸、心臓マッサージ、AED(Automated Erectro Defibrillator…自動体外除細動機、いわゆる電気ショックってやつです) 

このAEDは優れもので勝手にコンピューターが判断して除細動してくれるので皆さんが使えます。

機会があれば、ためらわず除細動してみてください。

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。

パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。