So-net無料ブログ作成

大学受験数学勉強法〜究極の方法 センターから2次までpart3 [最高効率勉強法]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg


前回(最高効率勉強法 数学勉強法②)の続きです。ここでまた理解出来なければ、先生に質問して下さい。

何度も質問に行くのは迷惑だし気が引ける、と思われるかもしれませんが、基本的に、学校の先生というのは教えるのが好きな人物であり、よく質問してくる学生には『お、熱心だな』というふうに良い印象を抱きこそすれ、悪くは思わないです。

(ここで問題点があります。例えば数学であれば、貴方の学校で最も数学力があると思われる先生を選択して集中してその先生に質問して下さい。申し訳ないですが、進学校でもない場合、高校の先生クラスだと、大学受験レベルの問題に対応できないことも多いです。質問に行ってうんうん唸ってるような先生だと使えないので、その場合はプロの予備校講師などを利用して下さい)

公式を理解し、例題、練習問題、章末問題を理解出来たら、次の単元に移って下さい。

これを全ての分野、単元で行います。

もちろん、復習しながらです。

数学だけに集中すれば、高校数学の範囲であれば、個々の能力差にもよりますが、だいたい3ヶ月で1周終了します。

全てマスター出来たら、後は基礎レベルの問題集などで演習を繰り返していくだけです。

ここまでいけば、センター試験8-9割、標準系の記述模試で偏差値65前後、一流難関大学レベルに到達しています。


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。