So-net無料ブログ作成

大学受験数学勉強法〜究極の方法 センターから2次までpart2 [最高効率勉強法]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg



前回(最高効率勉強法 数学勉強法①)の続きです。

はじめに、数学の教科書の各単元の公式、三角関数なら、なぜその公式が成り立つか?、どのようにしてその公式が導かれたのか?について解説があります。

ここをしっかり読み込んで理解して下さい


ただ公式に数値を当てはめて答えを出すだけの問題は1流大学には出題されません。
基礎とはいっても、それをきちんと理解出来ているかが問われます。
(参考ですが東大の2次試験で三角関数の加法定理の証明が出た事があります。加法定理自体は、ほぼ全員の受験生が知っているメジャーな公式ですが、その証明となると、とたんにできなくなるのです。如何に多くの受験生が薄っぺらい理解のまま受験しているかがわかります。)

わからなければ、学校の先生、予備校の講師にわかるまで質問してください。

ここで初めて、先生や講師を利用(と、いえば聞こえが悪いですが)します。


だらだら授業を聴いていても時間の無駄です。

まずはおおまかに自学自習し、自分がわからない部分をfocusし、ピンポイントで質問することで、初めて先生や講師の意味があります。


この部分は、他のどの科目、勉強でも共通する事項ですのでしっかり抑えておいて下さい。


その公式の成り立ちが理解できたら例題を通して更に体にしみ込ませて下さい。
きちんとわかった時点で、練習問題、章末問題に挑戦して下さい。

重要なポイントはきちんと、紙に書いて、丁寧な字でケアレスミス、計算ミスがない訓練を同時にしていきます。

数学の成績がいい学生のノートは数式の羅列も美しいです。

1分考えて、解答方針がたたなければ、すぐに教科書ガイドの解説を読み込んで下さい。

ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。

パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。