So-net無料ブログ作成

大学受験数学勉強法〜究極の方法 センターから2次までpart1 [最高効率勉強法]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。



p0oFjJeVdYetAIk1395289338_1395289398.jpeg

今回はいよいよ、具体的な勉強方法に関して解説していこうと思います。

第1回は数学です。


数学と聞くと、それだけで嫌気がさしたり、もともと理系の才能が無いと伸びない科目じゃないの?と思われる方も多いと思いますが、意外なほど努力がストレートに成績に反映される科目です。


難問系の問題だと確かに博打要素はあるのですが、一般受験生には関係ありません。(参考記事:東大、京大、国立医学部受験生以外は難問を勉強するな!


一流大学になれば文系でも数学は必要ですし、特に基礎レベルの問題であれば、きちんとした実力が着けば確実に得点源となる科目ですので頑張って習得してください。


まず、用意するテキストは、教科書、教科書ガイド、この2点のみです。


数学は教科書の章末問題レベルをすらすら解けるレベルになれば、センター試験8−9割、標準系の記述模試で偏差値65前後は十分に狙える数値です。


え?と思われた方も多いでしょう。
なにしろ教科書だけで、センター試験8-9割、標準系の記述模試で偏差値65前後といえば、一流難関大学レベルです。

(※難関系模試もありますが、あんなのは一般受験生は受ける必要はありません。標準系模試でコンスタントに得点率80%、偏差値70を超えたら初めて受験してください。そうなると実は3%くらいの受験生にしか需要が無いはずです。実力も無いのに背伸びして受けている受験生が多いですが時間の無駄です。)


以前の記事でも書きましたが、この得点に届く受験生が少ないという事は教科書レベルの基礎を習得出来る受験生は1割にも満たないという事実を物語っています。


まずは、教科書、です。


では、次回さらに具体的な勉強方法を解説していきます。


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。