So-net無料ブログ作成

外科系診療科 外科系とは その② [医療系雑記]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。



69XowRJlf7snVyp1395283898_1395283939.jpeg



では、外科系その②です。



【耳鼻咽喉科医】 

頭頸部領域(顔面~首)のオペ、やります。 
具体的には耳下腫瘍のオペとか。もちろん悪性腫瘍もやります。 

【整形外科医】 

骨、筋肉、関節にかんするオペ、やります。 
骨折からアキレス腱断裂から、骨にできる腫瘍。
スポーツ選手はよくお世話になりますね。 
あと、じいちゃんばあちゃんの腰痛いとか。 

【皮膚科医(形成外科)】 

皮膚に関すること、なんでもやります。 
皮膚移植や悪性黒色腫なんかの皮膚に出来るガンもオペします。
皮膚科は目に見えて症状出るし需要高いですね。 
形成外科は皮膚科とは少し違い、口唇裂の手術等、再建などを行います。

【泌尿器科医】 

性病だけやってるわけじゃありません。 
腎臓、尿路系の疾患のオペはここでやります。 
前立腺ガンとか今すごい多いです。 

【産婦人科医】 

お産はもちろん、帝王切開(カイザー)、卵巣腫瘍や子宮ガンのオペ。 
さらには不妊症に対する内科的コントロールもやります。 
かなり範囲が広く奥が深いです。 
バリバリ手術もしながらお産も扱い、医者の中でも最もベリーハードな科です。 



これら外科系の先生はメスを使えることはもちろん、 
切離、剥離、縫合、結紮、支持、止血の外科基本手技はマスターせねばなりません。 
さらには最近は内視鏡下手術もさかんにおこなわれているので細かい作業を必要とします。


ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。



パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。