So-net無料ブログ作成

パチンコ海物語 攻略 沖縄など [稼働]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。


5/3 赤海甘 回転率19 基準出玉+20 回転単価 5円  稼働時間10時間 +12000
5/6 赤海甘 回転率19 基準出玉+20 回転単価 5円 稼働時間3時間  -23000

上記のように、ひいきにしていた等価店の赤海甘の釘およびスルーが閉まってきたので、ホール移動しています。


最近は28玉交換 貯玉無制限のホールで稼働しています。

5/10 沖海甘 回転率22 基準出玉+20 回転単価 12円  稼働時間4時間 +33000
5/13 赤海甘 回転率26 基準出玉+20 回転単価 17.8円 稼働時間4時間 +17000

このホールは以前から、よく回る台を置いていたのですが、高交換率なのに26回転の台があったり、超優良店です。

厳しくなってきたパチ/スロ業界ではありますが、あらためて海は甘いな、と感じます。

僕が海が甘いと思う理由は以下です。

①他の機種と比べて基本的に打ち手のレベルが低い
②よってちょっとした技術介入でもかなりの差がつく
③店側としては、概ね利益を得れているので、数台出たところでそこまで釘を極端に閉めてこない
④台の寿命が長く、店側も機械代を改修した後でも長く使える


これを逆にすると、見事に他の機種、今のスロ・パチが勝ちにくくなった原因に行き着きます。

①打ち手のレベルが全体的に向上している
②スロットは特にですが、目押し等の技術介入要素がほぼ無くなってきている
③店側としても利益が取れず低設定、渋釘にせざるをえない
④最近の台は寿命が極端に短い。新台即回収しないと機械代を回収できない


以上より今勝ちたいなら、積極的に海を打つべきかな、と思います。



ランキング参加してます!応援宜しくお願いします。


パチンコ ブログランキングへ

実際にホールに行く前にシュミレーションしたい方はこちら。
無料で登録できますo(^▽^)o

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。