So-net無料ブログ作成

内科系診療科 その① [医療系雑記]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。



69XowRJlf7snVyp1395283898_1395283939.jpeg



今回は前回に引き続き、内科系のお医者さんを紹介していきます。


【内科医】 

いわゆる内科のお医者さんです。 
その範囲はあまりに広すぎるため、内科認定医としては内科全分野を網羅しますが、さらに専門医として細分化されます。 

(循環器内科) 
心筋梗塞などの心臓病や血管疾患を診ます。 
かなりしんどい科です…。 

(神経内科) 
脳、脊髄疾患を診ます。有名なところではマイケルJフォックスのパーキンソン病とか。神経内科の外科版が脳外科となります。 

(消化器内科) 
胃腸を診ます。胃潰瘍なんかでお世話になるお医者さんです。 
あと肝臓や膵臓なんかも診ます。 
酒飲んで肝臓いわしたら消化器内科へ。 

(腎臓内科) 
腎、尿路系の疾患を診ます。 
糖尿なんかも代謝疾患として診たりします。 
これの外科版が泌尿器科です。 

(血液内科) 
メインは白血病です。他にもいろんな貧血などの血液疾患を診ます。これもしんどい科です…。 

(呼吸器内科) 
風邪ひいたらここですな。 
肺を診たらプロ中のプロ。 
胸の聴診させたら呼吸器内科医の右にでる医者はいないでしょう。 

(免疫内科) 
膠原病ってわかりますかね…? 
全身性エリテマトーデスとか…。まあなんちゅうかややこしい病気を診ます。 

(内分泌内科) 
主にホルモンの異常を診ます。どちらかと言えば頭脳労働メインの科。 
バセドー氏病とかねー。 

他にも代謝疾患やら感染症やらを診る内科医やらなんやらかんやらあります。 


スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。