So-net無料ブログ作成

パチンコ収支日記 2013年3月の収支と立ち回り考察 [収支]


スポンサード・リンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現役医師兼パチプロ修行中のKazuyaです。



3月の収支が出たので、更新します!

3月 +24000


取り敢えず2月に引き続き、月当20000を確保出来ました!


さらに立ち回りを改め直したこの3ヶ月間、2013年度に入ってからのデータをまとめて、3ヶ月の立ち回りの考察をしてみたいと思います。


1月 − 31000

ジャグラー系 −31000

2月 +26000

甘海  +58000
MAXタイプ海 −14000
ジャグラー系  − 3000
ARTハイエナ  −15000

3月 +24000

甘海  +42000
MAXタイプ海 - 3000
ジャグラー系  -21000
ARTハイエナ  +6000



明らかにジャグラー系が足を引っ張っています。。。

2012年度までは累計データで設定④程度を打てていたのですが今年に入って、どうも収支がおぼつかず、宵越しハイエナやパチンコを導入し立ち回りをがらっと切り替えることになりました。

それでも今月まで未練がましくジャグ(総回転5000以上、REG、合成⑥以上の台)を打っていたのですが、見た目上だけで実際はやはり設定①しか置いていないようですね。。。

対して甘海の安定感!
甘海に限れば月当50000を確保しています!
ざっとマイホールの(等価)現実に拾えそうな範囲で甘海各種期待値を計算してみました。

【甘海時給換算表】

CRA大海物語スペシャルアグネス甘
18回   基準出玉 780    出玉+20個 1176
19回 基準出玉 1360  出玉+20個 1760
20回   基準出玉 1888  出玉+20個 2288

CRA大海物語2スペシャルアグネスSAA甘
20回   基準出玉 1028    出玉-20個 654
21回   基準出玉 1500   出玉-20個 1134

CRADX海withT-ARA甘
20回   基準出玉 1214    出玉-20個 716

こうやって見てみると旧アグネスは甘いですね。この中では唯一、玉増えが見込めるのがでかい。計算方式を学ぶまで18回転でプラスにもってけるなんて考えた事もありませんでした。。。

大海物語2スペシャルアグネスやCRA DX海withT-ARAなどのスルー1回1開放タイプの台はさすがに玉増えは厳しいのですが、僕自身の止め打ちの技術が向上して、2個3個打ちで玉減りが無く基準出玉が取れてる事が、他のお客さんとの差異を生み出し勝利に繋がっているのかな、と思います。

ハイエナに関しては期待値3000前後の台を7台ほど消化できたのですが稼働数が少ない事と、そもそもこの期待値のエナでは勝率が悪いのでこんなもんでしょう。

以上、3ヶ月の立ち回りを考察すると
・甘海が安定して期待値が高い
・ハイエナはこの期待値では収束するのに時間がかかる
・ジャグラー系は設定①


よってより高期待値への立ち回りへとfocusしていくと
・基本は甘海中心
・ハイエナは期待値5000が取れれば
・ジャグラー系は金輪際1円も打たない


4月からは上記作戦でさらなる期待値UPを目指していきます!!!

スポンサード・リンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサード・リンク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。